嫌がらせ調査に関するご質問
嫌がらせ調査
埼玉県にお住いの50代の男性からの相談です

最近住居者の自転車やポストにイタズラされゴミなど撒かれます。

50代男性

小さなマンションのオーナーをしています。特に管理会社等は頼んでいません。最近住居者の自転車やポストにイタズラされゴミなど撒かれます。どうしたらいいのでしょうか?

調査員:福田
調査員:福田からの回答

ホームセンター等で売られているダミー防犯カメラ等を付けてみるのも1つの方法です。
又、イタズラは周辺が暗くなってから行われる事が圧倒的に多いので、防犯灯などを設置して、常に明るくして犯行に及びにくい状況を作り出す事もすぐにできる対策です。

しかし、イタズラが悪質で常習的な場合はそれらの予防的対策では歯が立たないかもしれません。
当社で提案できる事は、犯行現場を中心に張り込みを行い犯行現場を押さえ、さらに犯人がどこの誰なのかまで押さえる事です。
防犯灯の設置等が“薬”ならば、調査は“手術”です。
薬で治れば安いものですが、一定の割合で薬では治らない案件が必ず存在します。
手術は薬に比べ金額も割高になります。根本的な治療が必要と思われた場合は当社にご相談下さい。

なお、防犯カメラを設置するのも一つの方法ですが犯人写っていても、どこの誰だか解らなければそれ以上対策が立てられません。
対策を立てるのであれば、中途半端にやらずキチンと実施した方が宜しいと存じます。