ストーカーへの誤った対応
非常に危険です

ストーカー調査
メニュー

迷惑行為の証拠を押さえる
素性と行動までつかむ
4つのポイント

1
命の危険性があるストーカー調査は
熟練の技と聞き込み力が必要
相手に知られずに張り込む高い調査技術

「ストーカー行為」は、相手に自分の存在を隠して行う場合がほとんどです。
そのため、周囲の様子には人一倍敏感になっていることが多く、少しでも自分の行為に気づかれていることを察知すると、その日に証拠をとることは難しくなります。
だからこそストーカー調査は、もともと警戒している相手に絶対に知られずに調査をする必要があるのです。

ストーカー被害は過去に殺人事件にまで発展してしまったケースがあります。
しっかり確実な証拠をとり、早急な対処をする必要があります。

2
20年以上の経験を持つ調査員が多数在籍 ストーカー対策専属チームが深夜でも現地で調査

一般的に男女のトラブルには警察が介入しづらく、ストーカーの相談へ行ってすぐに動いてもらうためには「被害を立証する」証拠が必要です。

当社のストーカー対策専属チームは、数々の現場でストーカー被害を立証し、多くのメディアで取材協力を行ってきたプロフェッショナルな調査員が多数います。

3
遠くからの加害者でも安心!全国に広がる組織力 安心の全国18拠点の
ネットワーク

当社の強みは全国主要都市に18ヵ所の拠点があること。
ち密な手法で行われるストーカー被害が増えている中、独自のネットワークと組織力で、全国のストーカー調査事例を共有しどんなケースにも対応できるスキルを身に付けています。
そのため、全国どこでも同じ調査力で対応。

決定的な証拠をとれる調査クオリティを保証しています。

4
時系列でわかる調査内容と証拠写真 知りたい情報を記載した調査報告書

当社の報告書は、調査開始から調査終了までの様子が分刻みで細かく記されています。
ストーカーが「誰」でどんな「ストーカー行為」を行っていたかがはっきりと写っている写真で構成。
裁判の証拠としても提出できる「法的に有効」な報告書です。

さらに当社では、この報告書をどのように使っていけばよいかのアフターケアとして弁護士など専門家の紹介も行っています。

被害が深刻になる前に、
まずはご相談ください。

あなたが好意を持っていない人間や身に覚えのない人間から、執拗につけまわされたり、迷惑行為をされるというストーカー行為が数多く発生しています。

ストーカー行為は放っておくとエスカレートしてくる場合が多く、大きな事件に発展する場合も考えられます。

エスカレートする前に、できるだけ早くストーカー防止対策を始めることが望まれます。

ストーカー行為で
お悩みではありませんか?

  • いつも誰かに見られている。
  • 誰かが追いかけてくる。
  • いたずら電話や無言電話が多い。
  • 家族や友人に相談しても相手にされない。
  • 一方的に手紙を送ってくる。
  • 嫌なものがポストに投函されていた。
  • 元彼・彼女を一方的に振ったことがある。
  • 元夫・妻とロ論の末、離婚した。
  • ある人から過去に告白され、断ったことがある。
  • 全く身に覚えがないのに、誰かにつきまとわれた。
  • 上司や同僚からの誘いを断ったことかある。

まずは、ストーカーの
現状把握を行うことが
大切です

当社のストーカー調査では、まずは現状把握を行うために『監視調査』を行います。
監視調査を行うことで、ストーカーの所在、行動の把握ができ、ストーカーを避けることができます。
また、監視調査の結果をもとに警察と協力してストーカー対策を強化したり、状況によっては法的な処置も考えられます。
ストーカー行為は長引かせるとエスカレートして収拾がつかなくなる場合が多いので、被害が深刻になる前に解決することが大切です。

原一は個人情報の
不正入手は致しません!!

聞きこみ、行動調査を中心に当社ならではの手法で調査いたします。

また、違法調査及び、差別に関する調査・DVや虐待、ストーカー被害等の違法な目的による調査は、お受けしておりません。

当社がお受けしない調査

  • 電話番号や携帯番号からの個人の特定
  • ナンバープレートからの個人の特定
  • 預金口座・ローン残高の調査
  • 出身地・出生に関する調査
  • 別れさせ屋・退職に追い込む等の工作行為
  • 盗聴・盗撮など法律的に違法な調査
  • 犯歴・戸籍謄本・住民票の取得など

ストーカー被害データ

圧倒的に女性が被害を受けているケースが一般的ですが、近年は男性からの相談も多くなってきています。

ストーカーの定義

ストーカー規制法(ストーカー行為等の規制等に関する法律)2000年5月に成立、同年11月施行。
この法律の規制の対象は下記の通りです。

  • つきまといや待ち伏せ、
    進路妨害
  • 行動を監視している
    ことを告げること
  • 面会、交際の要求
  • 著しく乱暴な言動
  • 無言電話や
    連続ファックス
  • 汚物、動物の
    死体などの送付
  • 名誉を害することを
    告げること
  • 性的羞恥心を
    害する行為

行為が1つでも該当する方は
原一にご相談ください!

お客様の声

ストーカー調査
メニュー