子供への面接交渉権|原一探偵事務所

HOME探偵110番 > 子供への面接交渉権

探偵110番

子供への面接交渉権


面接交渉権とは離婚後に一緒に暮らしていない親が定期的に子供と面会したり、
一時的に一緒に過ごしたりする権利のことです。
原則、離婚時に夫婦で話し合って面接交渉権を決めます。
子供の面接交渉権については、離婚後にトラブルになる場合が多いので、
なるべく離婚前に子供との面接の日時、場所、方法など具体的に協議する必要があります。

また、面接県交渉権と養育費の支払いとの関係ですが、養育費は親の子供に対する扶養義務に基づくものであり、
面接交渉権が認められない場合であっても、養育費の支払義務はなくなりません。
養育費の支払がない場合には、子供に対する愛情に疑問があることから、面接が認められない場合もあります。

しかし、正当な理由無く監護者(子供を引き取った親)が面接を拒否した場合には、
親権者・監護者の変更の原因になる事もあります。

妻が親権を取った際に、夫に面接交渉権を認めたがらないケースがありますが、
養育費の支払が止まりやすくなりますので、特別な事情
(子供を連れ去ろうとしたり、子供や親権者・監護者に暴力を振るう場合)がない限りは
面接交渉権を認め、定期的に親子の交流があることが望ましい形です。

浮気調査のご相談はこちら

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。
WAIN GROWTH LIMITED
7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom