高齢者の所在不明が増えている理由|原一探偵事務所

HOME探偵110番 > 高齢者の所在不明が増えている理由

探偵110番

高齢者の所在不明が増えている理由


なせ、高齢者の所在不明が増えているのでしょうか。

東京都足立区で起こったミイラ化した男性が発見されてから、
一時、高齢者の所在不明が話題になりました。

その原因は、主に二通りの理由が考えられます。

●「生存」を装い、年金の不正受給を受ける家族

東京都足立区のミイラ化男性は皆さんの記憶に新しいニュースかと思います。

これは、家族が不正に年金を受給するために、男性の死亡を隠していました。
同じように、家族が年金を不正に受給するために、「所在不明」の身内を、
あたかも存在しているように装うケースが見られます。

本来であれば、死亡届や、失踪届などをしかるべきところに提出していれば、
日本の高齢者の所在不明は、もっと少ないのではないでしょうか。

●核家族化、非婚化で起こる所在不明者

日本では、かつて「3世代同居」の家族が多くみられていましたが、
ここ20~30年は、核家族化が進み、高齢者が成人の子供と離れて暮らすことが増えてきました。

また、同様に、年齢を問わず1人暮らしの世帯が非常に増えて、
家族や親戚等との付き合いがなく、東京や大阪などの都市部では、
ご近所付き合いも少なく、非常に人間関係が気薄な世の中になってしまいました。

若い世代は、仕事などの関係で、社会との関わりを持っていますが、
高齢者は、社会とのかかわりがだんだんとなくなってしまい、
結果、どこかに引っ越しても、誰も所在が分からなくなってしまいます。

核家族化が進み、人間関係が気薄になることで、
家族も所在が分からない、高齢者が増加している傾向です。

核家族が増えるよう、非婚化も同様に増加しています。
生涯独身の方は、子供のいない世帯となります。

その場合、子供も、配偶者もいない独身の高齢者は、
家族がいないことで、所在の確認が非常に難しくなります。

●核家族化、非婚化で起こる所在不明者

核家族化、非婚化で、「高齢者の所在不明」は増加する傾向にあります。
また、高齢者に対し、若年者の割合が低くなりますので、自然に「高齢者の所在不明」の
調査が非常に困難な世の中になってくるのではないでしょうか?

現状では、年金の不正時給や戸籍の問題がクローズアップされていますが、
今後、「高齢化の所在不明」が増えることで、それ以外の問題も出てくる日が近いかもしれません。
原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。
WAIN GROWTH LIMITED
7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom