離婚届けの書き方|原一探偵事務所

HOME探偵110番 > 離婚届けの書き方

探偵110番

離婚届けの書き方


離婚届けは、手続きは市区町村の役場にある「離婚届」の提出用紙に記載・捺印を行います。
離婚届けに記載する内容は下記となりますので、離婚届けを出す場合は、
最低限下記の項目は決定しておきましょう。


●氏名、生年月日、住所、本籍

氏名、本籍は離婚前の氏名と本籍を記入します。
また、住所は住民登録を行っている住所を記入します。

●父母の氏名、続き柄

実の父母の氏名と、続柄を記入。離婚している場合や死亡している場合でも記入をしてください。

●離婚の種類

調停、裁判以外であれば、協議離婚欄にチェックをいれてください

●結婚前の氏に戻る者の本籍

離婚の場合、夫婦のどちらかが別戸籍となりますので、元の戸籍に戻るか新しい戸籍を作ります。
また、新しい戸籍を作る場合は住所の記入が必要となります。

●成年者の子の氏名

未成年の子供がいる場合は、親権者を決定した上で、子供の氏名を記入します。
親権者が決定していない場合は、離婚届けは受理されません。

●別居する前の世帯のおもな仕事

離婚前の世帯の主な職業を選択します。

●夫婦の職業

国勢調査のある年の場合、記載します。

●届出人

夫婦それぞれが署名し、押印します。
※印鑑は別々のものを使用しましょう。

浮気調査のご相談はこちら

原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。
WAIN GROWTH LIMITED
7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom