探偵ニュース対談vol.06

Vol.06 スパークル語学学院代表×原一探偵事務所 ※2017年5月1日 探偵ニュースに掲載されたものです。

浮気で慰謝料請求をする中国人は少ない

李

最近の中国と韓国の夫婦間事情について教えていただけますか?

張

民間の調査によると、離婚の原因で多いのは、中国では第1位が経済的理由、第2位が浮気、韓国でも同じように第1位が経済的理由、第2位が不倫と発表されています。中国も韓国も、浮気や不倫が夫婦間問題の上位にきているのは間違いありません。日本に在住している中国人、韓国人夫婦にも同じような問題は起きていると思いますよ。

李

当社では、中国人からの浮気調査の問い合わせを受けていますが、そもそも探偵を利用するという発想が少ないようです

張

日本は法治国家としての教育が行き届いていますが、中国では法の力を借りて夫や妻の浮気を清算しようという発想は一般的ではありません。探偵に依頼して証拠をつかみ、慰謝料請求をするというケースは少ないと思います。

李

中国にも日本ほど数は多くありませんが、探偵は存在します。しかし、ほとんどが企業調査で、浮気調査は非常に少ないのでは? 私が知っている限りでは調査の質も高くないようです。

張

中国国内では、男性のメンツをつぶすことが浮気の対価だと考える妻が多いようです。中国の女性は強いですからね(笑)妻が浮気した夫に対し、ものすごいリアクションで公衆の面前で罵るという動画が話題になることがありますよね。

李

日本では、浮気で慰謝料請求ができるということを知らない中国人は多いと思います。当社では日本で有効な法的手段も交えて、役立つ情報を知ってもらおうと、中国語サイトの充実に力を入れています。

日本の法で守られる部分は利用すべき

張

離婚における慰謝料請求も、日本では行われていますが、中国ではあまり聞いたことがありません。中国や韓国も離婚件数は増えてきましたが、日本ほどではなく、トラブル対応の知識にかけているところがあるのかもしれません。

李

日本における中国人夫婦の離婚件数が多いのが心配です(ページ下部の表参照)。浮気は証拠をきちんとつかめば慰謝料請求ができ、調査費用もカバーできる可能性を知ってもらいたいです。

張

日本にいることで、法で守られるべき部分は利用した方がいいと思います。原一さんのブランド力は高いので、在留中国人も安心して相談できますね。

李

どんな小さなことでも一人で悩まず相談して欲しいので、環境作りに力を注いでいきます。

日本における夫婦とも
外国籍の婚姻と離婚件数
日本における夫婦共外国籍の婚姻と離婚件数

出展:厚生労働省「平成27年(2015)人口動態統計(確定数)の概況」より

国籍・地域別在留外国人数
国籍・地域別在留外国人数

在留外国人数の推移
在留外国人数の推移

出展:法務省「平成27年末現在における在留外国人数について」より

NHK「中国語講座」出演の文凝さんの本の対談コーナーに張雪梅さんが登場しています。
NHK「中国語講座」出演の文凝さんの本の対談コーナーに張雪梅さんが登場しています。

「リアル中国人」段文凝/著ますみかん/マンガ主婦と生活社 1,200 円(税抜き)

  • 張 雪梅
    張 雪梅
    スパークル語学学院代表。中国吉林省生まれ。
    20歳で日本に単身留学。高知大学人文学部社会経済学科卒業。
    日本の一般企業に勤務後、スパークル語学学院設立。

    スパークル語学学院
    埼玉県志木市館2-5-2 鹿島ビル4F
    TEL・FAX:049-270-4845
    URL:http://www.gogaku-sparkle.com
  • 李 玲玲
    李 玲玲
    台湾出身、日本在住歴25年。中国語、英語、日本語の3か国語に通し、外国人サービスに従事。
    日本と中国の結婚事情に精通し、国際結婚の悩みにも対応。
    調査につながらない問い合わせでも親身に応え、在留外国人の心強い味方となっている。