携帯を失くしたと言われました。

20代 男性

珍しく彼女が家の固定電話から電話してきて、なんだと思ったら、携帯を失くしたと言われました。
いつごろ失くしたのに気付いたのかとか、どんな交通機関をつかったのかとか、どこを通ったのとか、立ち寄ったお店とか・・・、そんなありきたりのことを聞いて、こちらでも時間があったら探してみると口約束し、電話を切りました。

その日は、本当は昼からバイトだったけど、たまたま先輩とシフトを交換していたので、遅番になっていました。
電話口で彼女の様子がいつもよりオロオロしていたので、ちょっと面倒くさいなと思いながらも、かわいそうなので携帯を探しに行くことにしました。
「JRと営団地下鉄の落とし物センターに電話をしたけどダメだった」と、聞いていたので、そこはパスして途中立ち寄ったと言うカフェショップに行ってみました。

カフェの店員さんに事情を話したところ、昨日のその時間はドラマのロケが入ったとかで、たまたま休みだったと言われました。

ふざけんなよと思いながらも、彼女は本当に気が動転しているのだなと思い直して、とりあえずスマフォから彼女のPCメアド宛にそのことを書いて送信しました。

2時間くらい経って、彼女から「携帯が見つかった!」とメールが入りました。
どこにあったのか聞いてみると、立ち寄ったカフェショップで見つかったと言われました。
「なに言ってるんだ?」と思いながらも、バイトに遅れそうな時間で急いでいることもあり、「よかったね、また連絡する」とだけ返信しました。
夜、変なメールが送られてきました。
「嘘をついてごめんなさい。でも、あんな冷たいメールってないんじゃない?」
はあ?
と思いながらも、薄ぼんやりと何かが分かって来たような気がしました。多分、こちらからのPCメールを今さっき読んで、こんな話になったのでしょう。
「なんで嘘ついたの、誰かに会ってた?」と返信し、数分待ちました。
「誰にも会ってないわよ、なんで?」と返って来たので、「本当はどこに行っていたの?」とすぐに返信しました。
「バイト先の友達とスイーツ食べ放題に行ってただけよ」
「それって誰? てか、人に会ってるじゃん、なんで隠す必要あるの? おかしくね?」
「うざい、最低」
「うるせえ、ウソついてんのそっちじゃねえかよ。てか、携帯って本当はどこにあったのよ」
「その食べ放題の店に決まってんでしょ」
「だから、それどこの店よ」
「なんでそんなこと報告しなきゃいけないの?拘束?マジうざい ◯◯◯◯よ」
「なんかおかしくね、そこって言ってた路線とぜんぜん違うじゃん」
なんていうくだらないやり取りをしながら、彼女の家に向かいました。
「いま外にいるから、ちょっと出てきてくんない?」
これが、彼女に送った最後のメールです。
結論としては、思った通り浮気でした。
矛盾を突きまくったら、洗いざらい話しました。
浮気もショックだったけど、その時の態度がひどすぎてもっとショックでした。
もう女は信じられません。

浮気調査メニュー
bbbbbbbbbbbbbbbbbb