解決への第一歩は
確かな調査と証拠から

浮気調査を依頼するにあたって、一番気になるのは調査料金だと思います。当社では、調査の日数や調査プランなどをお客様と綿密にお打ち合わせして適正な調査プランを立てたのち、無料でお見積りを出しております。

調査終了後の経費の水増しや追加料金は一切かかりませんのでご安心ください。

追加料金は一切いただきません
調査前に提示したお見積もり以外の追加料金は一切いただきません。45年の実績と積み重ねて来たノウハウを生かして無駄のない効率的な調査費用を算出させていただいています。

料金プランと調査料金表

浮気調査の料金目安
トライアル料金
49,800
目安料金
250,000

とにかく事実だけを知りたい方 モヤモヤしている方 まずはお試し トライアルプラン

 

料金 余剰分返金対応
49,800円
調査料金
料金
49,800円
余剰分
返金対応

できるだけご予算を抑えたい方 行動パターンがわかっている方 ご予算に合わせて 時間制プラン

 

料金 余剰分返金対応
159,600円〜
調査料金
料金
159,600円〜
余剰分返金対応

クオリティと結果を求める方 徹底的に調査をしてほしい方 原一で最も選ばれているプラン 定額制プラン

 

料金 余剰分返金対応
250,000円~
調査料金
料金
250,000円~
余剰分返金対応

国内最高峰の調査を希望される方 絶対に失敗して後悔したくない方 はじめから解決後まで充実のサポート プレミアムプラン

 

料金 余剰分返金対応
最適なプランをご提案します
調査料金
料金
最適なプランをご提案します
余剰分返金対応

プランに含まれるもの

  • トライアルプラン
  • 時間制プラン
  • 定額制プラン
  • プレミアムプラン
サービス内容 調査車両費 特別交通費 調査で発生した
必要経費
調査機材費 ライダー課、
特別機動追跡課
スタッフ利用
調査報告書 資格保有者によ
るカウンセリング
弁護士紹介 特別専門家のご紹介 余剰分返金 調査日程調整 特約サービス

(1台)

(2~3台)

(無制限)

(簡易版)
横にスクロールできます

浮気の証拠の
考え方と日数について

浮気、不貞行為は「性行為をした」とわかる写真や動画がなければ「確実な証拠」とはいえません。
しかし、行為中の映像の撮影はほぼ不可能となりますので、状況的に
「不貞行為が行われただろう」という状況を集め立証することにより浮気の証拠と認められます。

浮気の証拠(ホテルの出入り)を撮影し、補助的な状況証拠(LINEやメールのやり取り、2人の写真)を
集めることで一般的な浮気の証拠となります。

浮気、不貞行為の証拠
ラブホテルや旅行
(宿泊)1~3回
シティホテル
(宿泊)1~3回
(デイユース・休憩)2回~5回
愛人宅
(宿泊)3回~5回
(宿泊無し)5回~7回

※宿泊無しは、滞在時間、関係性、入った時間により大きく変化し、状況に大きく左右されます。

例)同僚同士で昼に部屋に3時間入る。1ヵ月で1回。
同僚同士で仕事終わりに飲酒し21時ごろから終電間際まで部屋にいる。毎週1回。

このような状況を「第三者が客観的に見て『浮気している』と思うか?」を重ねていくことになります。

証拠の有効性、必要と
いわれるポイント
  • POINT12人の行動と親密度が「プライベートの関係である(風俗の女性と言わせない)」と1日を通して立証されていること。
  • POINT2ホテルや建物に入った場合は、鮮明に顔が確認できること。また後ろ姿の場合は、その前後できちんと立証されていること。
  • POINT3シティーホテルの場合は、部屋が同じであることや1人でのチェックインが撮影されていること。
    外泊で帰ってこない場合は、裏取りのため「出張や実家に帰る」「会社の飲み会」など、うその理由を確認しておくこと。

浮気の証拠は上記の通り、状況に応じ複数回必要とされています。
ご予算と状況証拠の有無にもよりますが、調査日数は「低料金パック!3日以上でしっかり調査する」ことをおすすめしています。

  • 年中無休
  • 24時間体制
浮気調査の
無料相談はこちら
浮気調査メニュー