携帯をよく見るようになり、不審に思っていたときです。

20代 女性

私が大学生のとき同棲していた彼が、普段はほったらかしにしていた携帯電話を、あるときを境に携帯をよく見るようになり、不審に思っていたときです。
よく彼とは、私の友人を介してバトミントン同好会に参加していました。
その日も一緒にバトミントンをしに友人の車に乗っていました。
ふと窓をみると...夜だったため、彼が触っている携帯電話がうつりました。

「はじめまして、〇〇で会ってくれる方大募集」
という掲示板を真剣に見ている彼。
ふつふつと胸の奥から怒りがこみあげて来ましたが、その時に問いつめるのはやめました。
それから、彼がお風呂に入っている間に携帯から証拠を見つけようと捜索しました。
が、ロックされており開かず。
どうしても、怪しくてロックナンバーを開けたくて必死になって番号をうちました。
彼の性格上、絶対語呂合わせだと思ったため、1031(天才)と打つと、ロックの解除に成功。
受信メールに女性の胸の写メつきで保護してあるものを発見。
さらにメールは残っていませんでしたが、受信履歴にも女性の名前が……問いつめることに成功しました。
携帯を見たことに逆ギレされ、真相は謎のままですが、あのとき浮気を発見し、別れて正解でした。

浮気調査メニュー
bbbbbbbbbbbbbbbbbb