今回私がお話するのは過去に夫だった人との別れ話です。

30代 女性

今回私がお話するのは過去に夫だった人との別れ話です。
その夫との出会いは社会人になりたてのころ。
社会に出て右も左もわからないまま、私たちは互いに寄り添い合って生きてきました。
いいえ、それこそ私の妄想だったのかもしれません。
私は小さいころからメンタルが弱い方でした。
故に私は夫にかなり依存してました。
俗に言う病んでいる状態になっていたのかもしれません。
そのような状態の私に夫は嫌気がさしたのでしょうか。
いつしかジリジリと帰ってくるのが遅くなり、いつしか「出張だから飯はいらない」と何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も行ってくるようになりました。
ここでもう浮気しているのは確定しているようなものですね。
しかし私は信じたくありませんでした。
いいえ、信じることができませんでした。
そして突きつけられる離婚届。
私は自分が憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて憎くて仕方ありませんでした。
現在は精神科にかかっていますがあまり芳しくないとお医者さんはいいます。
なぜでしょうね?

浮気調査メニュー
bbbbbbbbbbbbbbbbbb