嫁の浮気現場を発見したはずが

40代 男性

5年前の夏、営業の仕事で車を運転していると妻が見知らぬ男と腕を組んで歩いているのを発見しました。
カッと頭に血が上り、その場ですぐに妻に電話をしましたが男といる妻が電話に出るはずもなく……。何度も電話をかけながら、車を止めて妻の尾行を開始しました。

初めての尾行、距離を取ながら見つからないように妻の後をつけていましたが、途中見失い……。妻に気がつかれて逃げられたと思った私は、怒りで震える思いでした。
このままでは仕事に集中できるはずもなく、イライラする気持ちは爆発寸前。どう問い詰めるかを考えながら車に戻って考えていると、妻から折り返しの着信がかかってきたのです。

1コールもしないうちに電話に出て「お前!何やってんだよ!」と自分でも驚くほど大きな声で怒鳴りちらしました。
すると電話口からは娘の声が……。。
「え?どうしたの?ママ、ばあばとお料理してるからちょっと今出れないって」
娘はなぜ怒鳴られたのか意味が分からない様子で、
「ママ、パパがすごい怒ってる」
と電話をもって妻に電話を渡しに行ったようでした。

(そういえば、今日は娘の学校が休みだから実家に行くって言ってたんだっけ)
その瞬間、自分がスッと冷静になっていくのを感じました。
となると、妻だと思ったあの女性はいったい……。
考えてみれば、妻が履かないような短いスカートやヒールの靴。どうしてあの女性を妻だと思ったのか既に自分でもわからなくなっていました。

妻の浮気発見エピソードは、自分の勘違いとなりその後妻に適当な理由をつけて怒鳴ったことを謝りました……。

浮気調査メニュー
bbbbbbbbbbbbbbbbbb