来るもの拒まず去るもの追わずの精神で|原一探偵事務所

HOME浮気発見エピソード来るもの拒まず去るもの追わずの精神で

浮気発見エピソード

来るもの拒まず去るもの追わずの精神で
20代女性
私は10代の頃、来るもの拒まず去るもの追わずの精神で、いいよってくる男性は割と受け入れていました。
もちろん本命の彼氏以外に浮気相手はたくさんいました。
高校卒業してからキャバクラで働いていたのですが、そんな性格もあってデリヘルで働くようになりました。
当時付き合っていた彼氏に内緒で。
しかしある時彼氏が私の手帳を見た事がきっかけで、デリヘルで働いているのがばれてしまいました。
私は泣いて別れないでほしいとすがったので、一応別れずには済んだのですが、彼氏は暴れ、お酒に溺れ、飲みにばかり行くようになりました。
私は心を入れ替えようとキャバクラに戻ったのですが、ボーイとして一緒に働いていた彼氏は同じお店の系列の女に手を出すようになったのです。
私はやめてほしいと頼んだのですが「浮気でがたがた騒ぐな!体売ってたくせに!」と言われてしまうので、何も言い返す事ができず、ただただストレスが溜まるだけでした。
浮気されてるのがわかっているのに怒る事もできない。
そんなフラストレーションから精神安定剤や睡眠薬を飲むようになりました。
キャバクラで働いている私が言うのもおかしいかもしれませんが、キャバクラに飲みに行かれるのも嫌でした。
もしそこで気に入った子がいればその子と浮気するから…
そして自分は何も言えないから…
精神的に疲れ果てた私は別れを切り出したのですが、「またまたー。俺の事大好きなんだろ?別れる気なんてないくせに。」と軽くあしらわれてしまいました。
この人と別れるには他に男を見つけるしかないと思ったので、友達に紹介してもらい、付き合う事になったので、その事を伝えてやっと別れてもらいました。
やっぱりすごく怒っていました。
最初から最後までお互い浮気をしていたなんてありえませんよね。
それでも4年続いていたのにはビックリします。
そんな彼は今ではデリヘルのドライバーをしているみたいです(笑)
あんなに嫌がってたのに(笑)
バカにしてたくせに(笑)
笑える(笑)


原一探偵事務所についてのご案内【動画】
違法調査は致しません。
原一について
はじめてご依頼をお考えの方へ テレビ番組調査協力実績 ご依頼いただいたお客様の声 調査員のご紹介 浮気調査オンライン見積り
コンテンツ
浮気エピソード 原一推奨の盗聴器発見機 探偵110番 対談 原一探偵探検記 ブロガー対談 神取忍さんと対談 採用情報
中国語サイト 探偵ノート
その他
浮気調査オンライン見積り
クレジットカードでの支払いもOK!
お支払いにはJCB・VISA・MasterCard・American Express・Dinersの提携カード(クレジットカードにいずれかのロゴがあるもの)すべてがご利用いただけます。
WAIN GROWTH LIMITED
7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom